Top | Profile | R | Intro to R | Workshop | Statistics | TeX

 


臨床疫学研究における報告の質向上のための統計学の研究会

研究会の特徴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加資格

当研究会の主旨は,「論文を執筆するような研究者が,より良い研究をするために, 研究報告の質を向上させるよう一緒に勉強する」といったものです。少しでも主旨に合致した方々に, 御参加を頂きたいと思っておりますので,参加資格を以下のように設定させて頂いております。

  1. 臨床疫学系の研究者 (大学院生以上)
  2. 発表者になることを厭わないこと
  3. データ解析環境Rを使用したデータハンドリングの基礎がわかること
  • 注1) 参加資格のすべてを完全に合致していることを,厳密には要求しておりません。
    • 参加資格3を満たしていない方は,参加者のうち20-30%を占めていると思います。
  • 注2) 参加資格1は,「より良い研究の実施」と密接に関連しますので,ある程度,重要視させて頂いております。
    • 具体的には「学部生」や「研究-臨床-教育に携わる御所属あるいは研究業績のある方以外」の御参加は,御遠慮下さいますようお願いしております。

参加者の所属施設

当研究会の参加者は多様です。過去11回の記録をみると、42の大学、11つの病院、8つの研究所の方がご参加頂いております。開催地である東京医科歯科大学からは12名、開催地から遠方の早稲田大学 (人間科学部) からは12名,開催地付近の東京大学からも10名、参加下さっています。また,かなり遠方である,福島大学,東北大学,金沢大学,広島大学,産業医科大学,沖縄県立中部病院の方も,ご参加下さっています。このように、当研究会は、多施設の構成員に参加頂いております。また,参加者の御専門は,心理学,医学,看護学が中心です。

所属施設

実人数
(*は2名以下)

早稲田大学 12
東京医科歯科大学 12
東京大学 10
東京女子医科大学 3
青山学院大学 3
慶應義塾大学 3
一橋大学 *
玉川大学 *
立教大学 *
東京工業大学 *
文教大学 *
広島大学 *
千葉大学 *
ル−テル学院大学 *
関西大学 *
国際基督教大学 *
東京学芸大学 *
和洋女子大学 *
東邦大学 *
名古屋大学 *
金沢大学 *
横浜市立大学 *
お茶の水女子大学 *
成蹊大学 *
日本医科大学 *
東海大学 *
東京経済大学 *
兵庫教育大学 *
埼玉県立大学 *
産業医科大学 *
自治医科大学 *
専修大学 *
大阪歯科大学 *
帝京学園短期大学 *
東京医科大学 *
東北大学 *
日本大学 *
日本薬科大学 *
富山大学 *
福島大学 *
防衛医科大学校 *
北海道医療大学 *
山梨県立北病院 3
市立病院川崎病院 *
亀田総合病院 *
沖縄県立中部病院 *
沼津中央病院 *
稲城台病院 *
英ウィメンズクリニック *
済生会宇都宮病院 *
筑波メディカルセンター病院 *
都立墨東病院 *
横浜南共済病院 *
国立精神・神経医療研究センター 5
医療経済研究機構 3
国立がん研究センター *
労働安全衛生総合研究所 *
国立健康・栄養研究所 *
国立国際医療研究センター *
大学入試センター *
厚生労働省 *

公示日-定員達成日数

当研究会は,第1回を除き,毎回,定員 (30名-45名) を達成しております。御支援頂いている先生方の御配慮のおかげと存じます。ありがとうございます。御支援頂いている先生方が増えているためかと思いますが,公示開始日から定員達成日までの期間は,徐々に短くなっております。引き続き,御支援の程,よろしくお願い申し上げます。

テーマ 公示日 定員達成日 定員達成日数 開催日 定員
第16回 臨床的有意性 2014/6/23 2014/6/30 8 2014/8/2 30
第15回 例数設計 2014/4/14 2014/4/21 8 2014/5/24 45
第14回 欠測値処理 2014/2/3 2014/2/11 9 2014/3/15 45
第13回 生存時間分析 2013/11/5 2013/11/16 12 2013/12/14 30
第12回 ロジスティック回帰分析 2013/9/2 2013/9/10 9 2013/10/12 30
第11回 重回帰分析 2013/6/17 2013/6/25 9 2013/7/27 30
第10回 患者報告式アウトカム 2013/4/8 2013/4/21 14 2013/5/18 45
第9回 診断精度の分析 2013/2/11 2013/2/18 8 2013/3/23 25
第8回 傾向スコア分析 2012/10/29 2012/10/31 3 2012/12/8 25
第7回 メタ・アナリシス 2012/7/16 2012/7/23 8 2012/8/25 25
第6回 生存時間分析 2012/5/7 201/5/18 12 2012/6/16 25
第5回 重回帰分析 2012/2/27 2012/3/6 9 2012/4/7 25
第4回 探索的因子分析 2011/12/5 2011/12/27 23 2012/1/14 25
第3回 二変量解析 2011/9/26 2011/10/26 31 2011/11/5 25
第2回 線形混合モデル 2011/7/12 2011/8/18 38 2011/8/20 25
第1回 ロジスティック回帰 2011/5/17 NA NA 2011/6/25 25

目次: 臨床疫学研究における報告の質向上のための統計学の研究会

 

What's New

   
 

目次: 臨床疫学研究における報告の質向上のための統計学の研究会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

著者: 奥村泰之 (Curriculum Vitae)
所属: 公益財団法人 東京都医学総合研究所 精神行動医学研究分野 心の健康プロジェクト 主席研究員
e-mail: yokumura @ blue.zero.jp
Researchmap: http://researchmap.jp/yokumura/
ResearchGate: https://www.researchgate.net/profile/Yasuyuki_Okumura/
Google Scholar: http://scholar.google.com/citations?hl=en&user=c9qyzRkAAAAJ
facebook: http://facebook.com/okumura.yasuyuki
Twitter: http://twitter.com/yachu93